不動産投資

貸してくれじゃなくて、売ってくれと言われました。

投稿日:



自宅の一階のテナント募集をお願いしている、不動産屋Tさんから電話がありました。

「あのさー、こないだ借りたいって言ってた社長がさ、オーナーさん売る気はないんかね? って言うんだよ~。mihoさん買ったばっかだよね~、売らんよねぇ? 」

 

う… る… ???

「『いやー、それはダメじゃろ~』って言ったんだけどさぁ、『それはアンタの意見じゃろ~? オーナーさんに聞いてみてよー』って言われてさ、電話してんの。」

 

売るなんて全く想像していなくて、ぽかーんとしてしまったんですが、結局断りました。

 

Tさん「そうだよねぇ、先方の社長がね『テナント入らんかったら、たいへんじゃろ?』って言うんだけどさ、『それはアンタの心配することじゃないじゃろ。 オーナーさんも考えて買っとるじゃろ。』って言ってやったんだけどねー」だって。

 

なんか面白いやりとりでした。

 

電話が終わったあと気になったのが…

いくらで買ってくれたんですか? ってこと。

 

いまさら聞けないけど、気になってしょうがない。

 

そして、テナントが入らない物件を心配してくれた社長さんに会ってみたいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

-不動産投資
-, ,

Copyright© 岡山で不動産経営をはじめた大家のブログ┃目指せ資産1億円! , 2018 AllRights Reserved.