雑記

内装費1億円のトイレ

更新日:



24日~25日と東京に出張してきました。

打ち合わせと、取引先の新年会です。

場所は目黒雅叙園。

「めぐろがじょえん」なのか「めぐろがじょーえん」なのか、未だにわからないけど。。

(ウィキペディアで見たら「目黒雅叙園(めぐろがじょえん)」でした)

 

ちょうど百段雛まつりのイベント中でした。

 

苔の上のお雛様も、なかなか雰囲気あります。

 

目黒雅叙園に来るのは2回目。

タイムスリップするような内装が素敵です。

 

壁画は単なる絵じゃなく、全部立体的になっているんです。

この絵は、芸姑さんの置屋かな?

ほかにも、花魁道中とか、町人の暮らしとか、壁全体が美術館のようです。

 

そしていよいよ、門?

現代の龍宮城と呼ばれています。

 

くぐります。

 

くぐったところにあった、コレ。

前来たときもあったかな?

 

そして、内装費1億円というトイレの入り口。

 

蒔絵???

豪華すぎて、もうわかんない。

 

こちらが女子トイレ。奥に3つの個室があります。

トイレの中に川があって、橋がかかってますww

 

そして天井も芸術。。。

 

川には、小銭が・・・

 

真ん中の個室のドア(内側から)

 

個室の天井にも美人画。

さすが、「行ったらトイレを見るべし!」と言われる目黒雅叙園。

 

男性トイレがどうなっているのか、気になる。

 

 

夕方から1個目の予定。1Fのラウンジで打ち合わせ。

 

19:00から新年会なのに、ケーキを食べる(あとで後悔)

 

本をいただきました。

 

打ち合わせは2時間程度で終わったので、新年会まで読書。

パワースポットだという滝がライトアップされて綺麗でした。

 

 

新年会は立食パーティー。

ケーキのせいであまり食べられず…

 

豆乳担々麺、エビチリ、蟹シューマイ、ローストビーフ…あ、けっこう食べてたww

久々に会えた方もいて、楽しかったです。

 

 

二次会は赤坂だったので、行かずに帰りました。

 

ここを抜けたら、現代へ。

 

当日の着物はこれ。

付下げにしようかと思いましたが、私の持っている付下げは黒なので、春っぽい蝶々の小紋にしました。

※付下げ(つけさげ)とは、礼装とカジュアルの中間くらいの格の着物です。

訪問着(結婚式などの礼装)>付下げ(準礼装~パーティ)>小紋(気軽なパーティ~普段着) のイメージかな。

 

 

同じ日に、京の雅 祇園甲部 芸の世界というイベントが2階でありました。

新年会は4階だったのですが、エスカレーターが2階についたときに、「あ!お客様、こっちですよ!!」と祇園の世界に連れていかれそうになりました。

 

どうりでこの日は、着物の人が男女とも多かったんだな~。

着物姿の女性が多いのは、目黒雅叙園では珍しくないのですが、男性も多かったです。

力士っぽい方もチラホラいました。

 

疲れたけど、楽しかったです。

帰りの新幹線で、取引先の社長がプリントされたうまい棒を食べました。

2月終わりに新年会を堂々としてしまう、自由な会社で大好きです^^

 

着物大家 本を出す! アフィリエイトで稼ぐ1年目の教科書: これから始める人が必ず知りたい70の疑問と答え

突然ですが、私の本がでます!! 買ってもいいよという方がいらっしゃったら、買ってください!! 宣伝してもいいよという方は、是非おねがいします!! Amazonページはこちら 著者紹介には「2015年に ...

続きを見る


無料 資料請求↓

おすすめ記事

-雑記

Copyright© 岡山で不動産経営をはじめた大家のブログ┃目指せ資産1億円! , 2017 AllRights Reserved.