DIY 不動産投資

入口の壁にホワイトセメント(太平洋セメン)を塗ってみたよ DIY

更新日:



 

ホワイトセメント

さて、自宅ビルの入口が汚かったので、ホワイトセメントを塗ることにしました。

 

本当はペンキのほうが簡単だったんですが、いろんな凹凸があったんです。

 

旧電気のスイッチとか、塗料が中途半端にはがれた後とか・・・

 

 

 

↓塗料の剥がれ(スクレイパーでこそげ落としだしたら、どんどん取れた。。。)

DSC_2928

 

 

どうせ下地処理しないといけないんだったら、下地=完成でいいじゃん」ってことでペンキはやめてホワイトセメントを塗ることに。

 

 

ホワイトセメントは、何かを混ぜてコンクリートにしたり?、着色料をまぜてカラーモルタルにするものだそうです。

 

 

ところで、セメントとモルタルって一緒かなぁ・・・

 

 

 

 

 

ホワイトセメント(太平洋セメント)は楽天で買いました。

 

 

 

やり方

↓水と混ぜます(棒より手が早い)

450DSC_3035

 

 

↓コテ板はないので、チリトリにボタっと

450DSC_3036

 

 

 

↓BEFORE

450DSC_3032

 

 

↓AFTER 塗り終わったところ

450DSC_3037

養生してないので、下がボタボタ・・・(笑)

 

あとで床も何かしようかと思ってるので、そのまま・・・w

 

 

 

左のスイッチ部分は、モリモリに持ったので、乾くとヒビww

450DSC_3124

 

右の壁↓

450DSC_3125

模様が違う。。。

左はコテで、右はコテがめんどくさくなって、セメントを手で直塗り。

 

 

 

 

できたと思ったけど…

 

乾くとそれなりにいい感じにできたなー!と思ってたら、5日くらいして、ドアの下がポロっと取れました(* ̄∇ ̄*)

 

450DSC_3123

 

あとで、補修してみます・・・

 

前より良くなったのでヨシとします。

 

 

 

 



おすすめ記事

-DIY, 不動産投資
-, , , ,

Copyright© 岡山で不動産経営をはじめた大家のブログ┃目指せ資産1億円! , 2017 AllRights Reserved.